カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HARMONIA/Documents - 1975 (1975/Unreleased) (ハルモニア/German)

ドイツのグローエンランド・レコードから、デジパックでのリリース。新たにボーナス3曲を加えての、09年新規リマスター&デジパックでのリシュー。ハルモニアは、クラスターのディーター・メビウス&ハンス・ヨアキム・ローデリウスと、ノイ!のミヒャエル・ローターが73年に新たに結成したグループで、ローターがクラスターにノイ!との共演を持ち掛けたことが契機となって、クラスターの2人が72年に設立したホーム・スタジオがあるニーダーザクセン州フォルストに、ローターが移住してくる形で始動した。本作は、タイトル通り75年の未発表音源4曲を収録した発掘音源盤で、15年リリースの6枚組限定アナログ・ボックス「コンプリート・ワークス」の中の1枚をCD化したもの。内容は、1,3曲目がフォルストのスタジオ音源、2,4曲目がハンブルクでのライヴ音源で、メンバーは、スタジオ音源はローター、メビウス、ローデリウスのトリオ編成、ライヴ音源はその3人にグルグルのマニ・ノイマイヤーを加えた4人編成、エディットはローターが担当している。スタジオ音源は、ノイ!+クラスター的なエレポップ系で、概ねいつものハルモニアの範疇ではあるが、意外にダークな1曲目の曲調や、可愛らしいノイズ・フラグメントの応酬、弾けるようで弾けないハンマー・ビートの使い方など、けっこう意表を突かれて面白い。ライヴ音源は、かなりインプロヴィゼイション主体と思われ、ある種のシリアスさと気色悪さが前面に出ていて、このダーク感と呪術的雰囲気はカンに近似する印象。横ユレの反復リズムを基調に、コール&レスポンスを繰り返しながら盛り上がっていく演奏はわりと圧巻で、ジャーマン・サイケ感満点で素直にカッコいい。文句なしの好盤。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Psyche/Electronics,Techno,Progressive / Digi-Pack CD(2016) / Gronland/German)

HARMONIA/Documents - 1975 (1975/Unreleased) (ハルモニア/German)

価格:

2,380円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

HARMONIA/Documents - 1975 (1975/Unreleased) (ハルモニア/German)

Michael Rother(g,el-ds,cymbal,syn,el-p,vox)
Dieter Moebius(nagoja-harp,syn,el-ds,vox)
Hans-Joachim Roedelius(el-p,org,vox)
Mani Neumeier(ds)

Edited by Michael Rother


収録曲目
1.Tiki-Taka
2.Live At Onkel Po in Hamburg
3.Proto-Deluxe
4.Live At Fabrik Po in Hamburg

ページトップへ