カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LIGHTHOUSE/One Fine Morning (1971/4th) (ライトハウス/Canada)

UKのプロッグ・テンプルから、15年新規リマスターでのリシュー。ライトハウスはオンタリオ州トロント出身のグループで、スキップ・プロコップ(ex.ペガサス,etc)とポール・ホファートが中心となって68年に結成されている。シカゴやブラッド・スウェット&ティアーズ、チェイサーなどと共に、いわゆるブラス・ロック系のビッグ・ネームとして、カナダとアメリカではかなり著名な存在。日本のプログレ系リスナーには、フォラワー・トラヴェリン・バンド関連(ホファートがサードをプロデュース)で知られているかも知れない。本作は、71年にカナダのGRT、USAエヴォリューション、UKヴァーティゴ等からリリースされたフォース・アルバムで、本盤はUK盤スリーヴ。メンバーは、ボブ・マクブライド、スキップ・プロコップ、ポール・ホファート、ラルフ・コール、ルイ・ヤックニン、エドモントン・ホークス、マルチーズ・ムーン、ハワード・ショア、キース・ジョリモア、ピート・パンタルク、ラリー・スミス、ドン・ディノーヴォ、ディック・アーミンの13人編成で、プロデュースはジミー・レナー、スリーヴ・デザインはロジャー・ディーン。概ね、泥臭くないブルース色を基調に、ゴスペル色のある達者なボーカルとジャジーで分厚いブラスをフロントに据えた、わりとスタンダードなブラス・ロック・サウンドを展開。流暢なピアノ&ヴィブラフォン、切れ味のよいギター、疾走するリズム隊を核とした、16ビート基本のカッチリとしたノリのよい演奏は素直にカッコよく、時折リリカルなフルートやストリングスを上手く使った、プログレ的情感のしっとりしたパートも悪くない好盤。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Brass Rock,Jazz Rock,Blues,Pops / Jewel-case CD(2015 Re-master) / Prog Temple/UK)

LIGHTHOUSE/One Fine Morning (1971/4th) (ライトハウス/Canada)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

LIGHTHOUSE/One Fine Morning (1971/4th) (ライトハウス/Canada) LIGHTHOUSE/One Fine Morning (1971/4th) (ライトハウス/Canada)

Bob McBride(vo,per)
Paul Hoffert(p,vib)
Ralph Cole(g,vo)
Louie Yacknin(b)
Skip Prokop(ds,per,vo)
The Edmonton Hawks(per)
The Maltese Moon(per)
Howard Shore(sax,fl)
Keith Jollimore(sax,fl,vo)
Pete Pantaluk(tp)
Larry Smith(tb,tp,vo)
Don Dinovo(vla)
Dick Armin(cello)
Teeth(vo)

Produced by Jimmy Lenner


収録曲目
01.Love Of A Woman
02.Little Words
03.Old Man
04.Sing, Sing, Sing
05.1849
06.One Fine Morning
07.Hats Off
08.Show Me The Way
09.Step Our On The Sea
10.Sweet Lullabye

ページトップへ