カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FIREBALLET/Night On Bald Mountain(はげ山の一夜) (1975/1st) (ファイアーバレー/USA)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、未発表ライヴ音源等3曲をボーナスで加えての、SHM-CD&14年新規リマスター、ペーパースリーヴでのリシュー。コーティング紙ジャケ仕様、オリジナル・リリック・インサート入、歌詞・対訳付。ファイアーバレーはニュー・ジャージー州出自のファイアーボール・キッズを母体として結成されたグループで、本作は75年にUSAパスポートからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、フランク・ペット、ブライアン・ハウ、レイチェ・チェランダ、マーティン・ビグリン、ジム・コモの5人編成で、プロデュースは元キング・クリムゾンのイアン・マクドナルド。LP旧B面全てを使ったムソログスキーの「禿げ山の一夜」モチーフの組曲も含め、主に初期クリムゾンとジェネシスからの影響が強く感じられるヘヴィ・シンフォニックを展開しており、アメリカ的でソリッドなハード・ロック色も相俟って、いかにも日本人好みの出来のよい1枚。ただ、例えば1曲目のヴァン・ダーや、2曲目のクォーターマスなど、モロなパクリとしか言い様のないパートも多く、3曲目はほとんどイエスとジェントル・ジャイアント、4曲目は完全にジェネシスだったりもして、ある意味笑って聴くしかないところもある。全体にシリアスな雰囲気なのでシャレでパクっているようには聴こえず、よくマクドナルドが許したなとも思うが、それでも勢いのよい演奏は達者で上手く、アレンジも洗練されていて上等であり、ヘヴィ・シンフォニック・プログレとして素直にカッコいい。シンフォニック・プログレ愛好家ならかなり楽しめるだろう。クリムゾンほぼ完コピのライヴ音源含め、ボーナスも概ね楽しめるが、X-ジャパンの日本語カヴァーには驚いた。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)/デッドストック入荷
(Progressive/Heavy Symphonic / Paper-Sleeve SHM-CD(2014 Re-master) / Belle Antique/Japan)

FIREBALLET/Night On Bald Mountain(はげ山の一夜) (1975/1st) (ファイアーバレー/USA)

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

FIREBALLET/Night On Bald Mountain(はげ山の一夜) (1975/1st) (ファイアーバレー/USA)

Frank Petto(p,el-p,syn,mltrn,sequencer,vo)
Bryan Howe(org,pipe-org,clst,vo)
Ryche Chlanda(el-g,ac-g,electronics,vo)
Martyn Biglin(b,12-g,b-pedal)
Jim Como(vo,ds,per)

Produced by Ian McDonald


収録曲目
1.Les Cathedrales/カテドラル
2.Centurion (Tales Of Fireball Kids)/センチュリオン (テイルズ・オブ・ファイアーボール・キッズ)
3.The Fireballet/ファイアーバレー
4.Atmospheres/アトモスフィア
5.Night On Bald Mountain/はげ山の一夜:
a)Night On Bald Mountain/はげ山の一夜
b)Night-Tale/夜話
c)The Engulfed Cathedrale/飲み込まれた大伽藍
d)Night-Tale (Reprise)/夜話 (リプライズ)
e)Night On Bald Mountain (Finale)/はげ山の一夜 (フィナーレ)

bonus track:
6.Robot Salesman/ロボット・セールスマン
7.Picture Of A City/ピクチャーズ・オブ・ア・シティ (live 1974)
8.Say Anything/セイ・エニシング

ページトップへ