カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SEVENTH WAVE/Things To Come: Expanded Edition (1974/1st) (セヴンス・ウエイヴ/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、74年のシングル・ヴァージョン1曲をボーナスで加えての、18年新規リマスターでのリシュー。セヴンス・ウェイヴは、セカンド・ハンド、チラムを経たケン・エリオットとキーラン・オコナーが、73年にロンドンで新たに結成したグループで、74〜76年に2枚のアルバムと4枚のシングルをリリースして解散した。プログレ系リスナーには、ヒュー・バントン(ex.ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター)絡みのバンドとしても知られているかも知れない。本作は、74年にUKガルからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、前述のエリオット、オコナーのデュオ編成、エリオットとエンジニアのニール・リッチモンドの共同プロデュース。概ね、エレクトロニクス・ポップ・プログレと呼べるサウンドを展開していて、キーボード&ボーカルとドラム&各種パーカスのデュオ編成ながら、サウンドは十二分に分厚く拡がりがあり、全体に非常に重厚で濃密。ヒャラヒャラ&キラキラでスペイシーかつ華麗なキーボード群、ちょっとシアトリカルなボーカル、細かくて上手いドラム&パーカスのマッチングはともかくも見事で、セカンド・ハンドのセカンド「デス・メイ・ビー〜」時のプログレ感やバンド感が、わりとそのまま担保されている印象。キャッチーな楽曲と凝ったプログレ・アレンジを、妖しいサイケのセンスで括って纏めている好盤と思う。尚、バントンは本作リリース時のツアー・メンバーで、本作のレコーディングには参加していない(次作のレコーディングには参加)。EUプレス盤

輸入盤
(Progressive/Electronics,Psyche,Pops / Jewel-case CD(2018 Re-master) / Esoteric/UK,EU)

SEVENTH WAVE/Things To Come: Expanded Edition (1974/1st) (セヴンス・ウエイヴ/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SEVENTH WAVE/Things To Come: Expanded Edition (1974/1st) (セヴンス・ウエイヴ/UK)

Ken Elliott(p,el-p,cvnt,syn,mltrn,glocken,chimes,vo)
Kieran O'Connor(ds,vib,xyl,per)

Producerd by Kieran O'Connor & Neil Richmond


収録曲目
01.Sky Scraper
02.Metropolis
03.Intercity Water Rat
04.Escalator
05.Old Dog Song
06.Smog, Fog And Sunset
07.Fail To See
08.Premonition
09.Festival
10.Eversolightly
11.Communication Skyways
12.Things To Come
13.1999 1/2
14.Dance Of The Eloi

bpnus track(1974 single):
15.Metropolis (single version)

ページトップへ