カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

EELA CRAIG/Same (1971/1st) (イーラ・クレイグ/Austria)

ドイツのガーデン・オブ・デライツから、72年のオムニバス収録曲2曲と74年のアルバム未収シングル両面2曲(全てアルバム未収)の、計4曲をボーナスで加えてのリシュー。特にリマスター表記はないが、音質はクリアでよい。イーラ・クレイグはオーストリアのリンツ出身のグループで、メロディアスというビート系バンドにいたハラルド・ズッシェラダーとホルスト・ウェバー、アコーディオンのユース・チャンピオンだったゲルハルト・エングリッシュ、チャンピオン・ジャック・デュプリーのバック・バンドにいたイギリス帰りのハインツ・ゲルストメアー等が中心となって70年に結成されている。本作は、71年にドイツのプロディスクからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、ウィル・オルトホーファー、ヒューベルト・ボナーマイヤー、ゲルストメアー、ズッシェラダー、エングリッシュ、ウェバーの6人編成、プロデュースはクロード・スイガー。セカンド以降の、ピンク・フロイド的なブルージー・テイストのある洗練されたシンフォニック・プログレ路線とは趣を異にする、泥臭くてギスギスしたアングラ色の強いサウンドを展開。ブルース、ハード・ロック、ジャズ・ロックをサイケで括った感じというか、それらのゴタ混ぜ要素が概ねジャズ・ロック的演奏に収束している印象で、シンフォニック・プレグレ色は薄い。全体に楽曲はブルージーで、サイケ&ハードなノリのオルガンとギターに、リン・ドブソン的なフルートやジャージーなエレピが絡み、メロディアスなベースもけっこうカッコいい。くぐもり感十分の雰囲気と演奏は味わい深く、B級の捨て難さを放つ好盤。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Blues,Jazz Rock / Jewel-case CD(1997) / Garden Of Delights/German)

EELA CRAIG/Same (1971/1st) (イーラ・クレイグ/Austria)

価格:

2,880円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

EELA CRAIG/Same (1971/1st) (イーラ・クレイグ/Austria)

Will Orthofer(vo,sax)
Hubert Bognermayr(p)
Heinz Gerstmair(g,org)
Harald Zuschrader(g,org,wind)
Gerhard Englisch(b)
Horst Waber(ds,per)

Producerd by Claude Swieger


収録曲目
1.New Born Child
2.Selfmade Trip
3.A New Way
4.Indra Elegy

bonus track:
5.Irminsul(from "Dimensionen Zwischen Pop & Klassik)
6.Yggdrasil(from "Dimensionen Zwischen Pop & Klassik)
7.Stories(1974 single)
8.Cheese(1974 single)

ページトップへ