カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CAPABILITY BROWN/Voice (1973/2nd) (キャパビリティ・ブラウン/UK)

USAのセカンド・ハーヴェストからデジパックでのリシュー。コート紙スリーヴ。特にリマスター表記はないが、音質はわりとクリアで迫力もあってよい。キャパビリティ・ブラウンは、元トディス・チャイルドのケニー・ロウが中心となって結成されたグループで、本作は73年にUKカリスマからリリースされたセカンド・アルバム。メンバーは、ファーストと同じトニー・ファーガソン、デイヴ・ネヴィン、グラハム・ホワイト、ケニー・ロウ、ロジャー・ウィリス、ジョー・ウィリアムスの6人編成で、ジョン・ミルズとデヴィッド・ヒッチコックの共同プロデュース、インパクトのあるスリーヴはヒプノシス。アフィニティで知られる1曲目やスティーリー・ダンの3曲目などのカヴァー、ほとんどハード・ロックの4曲目も含め、全体にかなりキャッチーでハーモニー・コーラスの効いたハード色もあるポップ・プログレを展開しており、ハード・ロックとプログレとウエストコーストをゴタ混ぜにして、少々のファンク風味をふりかけたようなサウンド。ともかくもハーモニー・コーラスが上手いというか印象的で、特に旧LPのB面全てを占める20分を超える大曲の5曲目など、ほとんどクィーンの「オペラ座の夜」という印象(こっちの方が早いのだが)。楽曲は嫌味なくキャッチーで、ギターはハード・ロック調、ハーモニー・コーラスはウエストコースト調、アレンジはプログレ調のこのB級ポップ・プログレ感は、例えばベーブ・ルース辺りのニッチ感に近似するといえるかも知れない。さらに、5曲目ではリュートやリコーダー等々を使って古楽的響きのフォーク・ロックになったり、メロトロンがガーっと鳴ってドラマティックに盛り上がったりもして、あまり幅広くウケるタイプではないだろうが、演奏も真っ当で全体に濃密な好盤。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Pop,Hard,Symphonic / Digi-Pack CD(2008) / Second Harvest/USA)

CAPABILITY BROWN/Voice (1973/2nd) (キャパビリティ・ブラウン/UK)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

CAPABILITY BROWN/Voice (1973/2nd) (キャパビリティ・ブラウン/UK)

Tony Ferguson(vo,ac-g,el-g,b,fl,pst-g)
Dave Nevin(vo,el-g,ac-g,b,rcdr,mltrn)
Grahame White(vo,el-g,ac-g,lute,blka,kbd)
Kenny Rowe(vo,b,per)
Roger Willis(vo,ds,p,hmca)
Joe Williams(vo,per)

Produced by John Mills & David Hitchcock


収録曲目
1.I Am And So Are You
2.Sad Am I
3.Midnight Cruiser
4.Keep Death Off The Road (Drive On The Pavement)
5.Circumstances (In Love, Past, Present, Future Meet)

ページトップへ