カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

UTOPIANISTI/The Third Frontier(ザ・サード・フロンティア) (2016/3rd) (ウトピアニスティ/Finland)

フィンランドのポヨーラ/ロッカディッロ・レコードから、3面開きデジスリーヴでのリリース。国内のマーキー/ベル・アンティークが輸入盤にオビ・解説を付けた国内流通盤。ウトピアニスティはフィンランドのヘルシンキ出身のグループで、10年にマルチ奏者のマルクス・パヤッカラのスタジオ・ユニットとして始動し、11年のファースト「ウトピアニスティ」、13年のセカンド「ウトピアニスティ2」を経てバンド編成に発展した。本作は、16年にリリースされたサード・アルバムで、邦題は「ザ・サード・フロンティア」。メンバーは、マルクス・パヤッカラ、オッリ・ヘリン、アンテロ・メントゥ、アンッシ・ソリスマー、ヤーッコ・ルオマ、ロルフ・ピルヴェ、トゥオマス・マルッティラの7人編成を基本に、曲によってスヴィ・ヴァユリュネン、ファラオ・ピルティカンナスのスキャット&ボーカルのゲスト参加がある。パヤッカラは、かねてからフランク・ザッパとペッカ・ポヨーラに影響を受けたと公言していて、その言葉通りの非常にザッパ・ライクで濃密なジャズ・ロック調のプログレ・サウンドを展開。「ホット・ラッツ」、「ワカジャワカ」、「グランド・ワズー」辺りに代表される室内楽ザッパ的要素を基調に、エスプー・ビッグ・バンド等でのペッカのシンフォニック・ジャズ・ロック的要素を加味した、非常にエレガントで上等なアンサンブルを堪能出来る。リフやフレーズ、テーマのメロディが放つ品のよいユーモラスさと耳触りの心地好さは、そのままカンタベリー系に通じる印象もあり、さりげなくテクニカルなバンド感十分の演奏は素直に圧巻でカッコいい。およそ文句なしの好盤。素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

マーキー盤
(Progressive/Jazz Rock,Chamber,Canterbury / Digi-Sleeve CD(2016) / Belle Antique,Pohjola Records/Japan,Finland)

UTOPIANISTI/The Third Frontier(ザ・サード・フロンティア) (2016/3rd) (ウトピアニスティ/Finland)

価格:

3,024円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

UTOPIANISTI/The Third Frontier(ザ・サード・フロンティア) (2016/3rd) (ウトピアニスティ/Finland)

Markus Pajakkala(sax,fl,clnt,kbd,per)
Olli Helin(tp)
Antero Mentu(g)
Anssi Solismaa(kbd)
Jaakko Luoma(b)
Rolf Pilve(ds)
Tuomas Marttila(mallet,per)
Suvi Vayrynen(vo)
Pharaoh Pirttikangas(vo)

Produced by Markus Pajakkala


収録曲目
1.Voodoo Mammoths From Neptune/海王星から来たヴードゥー・マンモス
2.Dr. Gravity's Evil Plan/グラヴィティ博士の悪魔的計画
3.Universe For Dummies/馬鹿者の為の宇宙
4.White Dwarf/白色矮星
5.Life As We Thought We Knew It/我々が考え、我々が知っていた人生
6.A Hundred Rabbits/百の兎
7.Spanking Season/スパンキング・シーズン
8.13 Demons In The Disco Dimension/ディスコ「ディメンション」ノ13の悪魔たち
9.The Last Reflection/ザ・ラスト・リフレクション

ページトップへ