カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE GROUP/Same: 2CD Deluxe Edition (1978/only) (ザ・グループ/Finland)

フィンランドのスバート・レコードから、本作レコーディング・セッション時のアウトテイク2曲と、79年のシベリウス・アカデミー・シンフォニー・オーケストラとのスタジオ・セッション音源7曲の、計9曲の未発表音源を収録したボーナスCDを加えての、17年新規リマスター&4面開きデジパックでのリシュー。ザ・グループは、ウィグワム脱退後ソロ活動を行っていたペッカ・ポヨーラが中心となって、78年にヘルシンキで結成されたグループで、本作は78年にフィンランドのディグ・イットからリリースされた唯一のアルバム。メンバーは、ペッカ、ヴェサ・アルトーネン(ex.タサヴァラン・プレジデンティ)、セッポ・タイニ、オッリ・アーヴェンラハティの4人編成で、バンドとトム・ブオリの共同プロデュース。既に北欧ジャズ・シーンでソリストとして知名度のあったアーヴェンラハティも含め、この後ペッカのソロ・アルバムの常連となるミュージシャン達による、概ねバカテク・フュージョン・プログレと呼べるサウンド。洗練されていて涼しげな、いわゆる「透明感溢れる」系の印象で、ハードな炸裂はないが全体にテンションが高く、爽やかなシンフォニック系のメロやリフを、さりげなくテクニカルで複雑なアレンジで展開していて、演奏も非常に流暢で上手い。この清涼感は、毒はないが流していて素直に心地好く、アンサンブル的にはバンド感もあって十分にプログレしており、アーヴェンラハティのエレガントなキーボードやタイニの伸びやかなギター、ペッカのベース・ソロも十二分に堪能出来る。ボーナス群も申し分なく上等な演奏で、バカテク系のシンフォニック・プログレ・インストが好きな人なら、まずもって楽しめるだろう好盤。合掌!。

輸入盤
(Progressive/Fusion,Symphonic / Digi-Pack 2CD(2017 Re-master) / Svart Records/Finland)

THE GROUP/Same: 2CD Deluxe Edition (1978/only) (ザ・グループ/Finland)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

THE GROUP/Same: 2CD Deluxe Edition (1978/only) (ザ・グループ/Finland)

Pekka Pohjola(b)
Seppo Tyni(g)
Olli Ahvenlahti(p,el-p,syn,kbd)
Vesa Aaltonen(ds)
Sibelius Academy Symphony Orchestra(orch)bonus
Esko Linnavalli(coduct)bonus

Produced by The Group & Tom Vuori


収録曲目
(CD1/The Original Album):
1.Thai
2.Ripple Marks
3.Berenice's Hair
4.Gado-Gado
5.Annapurna


(CD2/unreleased bonus track):
"with Sibelius Academy Symphony Orchestra, coducted by Esko Linnavalli":
1.Try To Remember
2.Armoton Idylli
3.Berenice's Hair
4.A Latin Snack
5.Interlude
6.Annapurna
7.Pieces Of The Picture

"Outtakes From The Album Sessions":
8.Love Is Back
9.Nite Sprite

ページトップへ