カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/Mekanik Kommandoh: New Edition (1973/Unrelesed) (マグマ/France)

フランスのセヴンス・レコードから、3面開きデジパック仕様ニュー・エディションでのリシュー。マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、活動休止期間を経ながらもヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、73年のサード「MDK」のデモ・ヴァージョンを収録した未発表発掘音源盤で、メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、クロース・ブラスキス、ステラ・ヴァンデ、ルネ・ガルベ、ジャン・リュック・マンドゥリエ、ジャン・ピエール・ランベールの6人編成。ヤニク・トップ加入以前で、トップの特徴的なベースが入っていないこともあってか、演奏自体の印象は「MDK」とはテイストが違っている感じだが、楽曲や「トゥーザムターク第3章」としてのコバイア・ストーリーはほぼ出来上がっている。ランベールのベースは非常に堅実で上手く、職人的に安定していて個性には欠けるが、その分ヴァンデのドラムや・マンドゥリエのキーボードがかなりスッキリと聴こえてくる。その意味では、いつもとはちょっと違うバランスのマグマという感じで、妙な生々しさやバカテクさがストレートに伝わってきて面白い。いわゆるマグマ的ズール・ジャズ・ロック・スタイルの原点と云える音源で、演奏も素直にカッコよく聴き所は十分にあり、マグマ愛好家は「もう1つのMDK」として聴き比べてみるのも一興と思う。バカテク系愛好家もまずもって楽しめるだろう好盤。人脈図付

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock / Digi-Sleeve CD(2017) / Seventh/France)

MAGMA/Mekanik Kommandoh: New Edition (1973/Unrelesed) (マグマ/France)

価格:

2,380円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

MAGMA/Mekanik Kommandoh: New Edition (1973/Unrelesed) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,per,org,vo)
Klaus Blasquiz(vo,per)
Stella Vander(vo)
Rene Garber(clnt,vo)
Jean-Luc Manderlier(kbd)
Jean-Pierre Lembert(b)

Producerd by Unknown


収録曲目
1.Mekanik Destruktiw Kommando

ページトップへ