カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/Zuhn Wohl Unsai - Live 1974(2CD) (1974/Live) (マグマ/France)

ドイツのMIG/メイド・イン・ジャーマニーから、3面開きデジパック&2枚組でのリリース。マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、ヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、74年2月6日にラジオ・ブレーメンのホールで行われた、ラジオ放送用の観客入り発掘ライヴ音源で、全て初出未発表音源。確か邦題は「ズーン・ウォル・ウンザイ - ライヴ 1974」。メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、ヤニック・トップ、クロース・ブラスキス、クロード・オルモス、ジェラール・ビカロ、ミシェル・グライユの6人編成で、プロデュースはペーター・シュルツ。「M.D.K」と「コーンタルコスツ」の間の時期で、カール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」とバカテク・フュージョンが合体したような、いわゆるマグマ的ズール・ジャズ・ロックの黎明期であり、「トゥーザムターク」の第1章と第3章中心のセレクト。第1章(ディスク2:2曲目)はまだ混沌としている部分もあるが、第3章(いわゆるM.D.K/ディスク1:2〜7曲目)はほぼ完璧で、ノリのよいリズムでループするエレピとクラヴィネットに乗せて、ドラムやギター、ベース、ボーカルが暴れ回る様は非常に痛快。ドラム・ソロ(ディスク2:1曲目)も圧巻で、ラジオ放送用なので音質・バランスも申し分なく、炸裂しっぱなしのカッコいい演奏を堪能できる文句なしの好ライヴ盤。数多ある発掘ライヴ音源の中でも、最高峰の1つかも知れない。人脈図付

輸入盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock,Fusion / Digi-Pack 2CD(2014) / MIG-Music/German)

MAGMA/Zuhn Wohl Unsai - Live 1974(2CD) (1974/Live) (マグマ/France)

価格:

2,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

MAGMA/Zuhn Wohl Unsai - Live 1974(2CD) (1974/Live) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,vo)
Jannick Top(b)
Michel Graillier(kbd)
Gerald Bikialo(kbd)
Claude Olmos(g)
Klaus Blasquiz(vo,per)

Produced by Peter Schulze


収録曲目
(Disc1):
1.Sowoloi (soi soi)

"Mekanik Destruktiw Kommandoh":
2.Hortz Fur Dehn Steckehn
3.Imah Suri Dondai
4.Kobaia Iss De Hundin
5.DaZeuhl Wortz Mekanik
6.Nebehr Gudahtt
7.Mekanik Kommandoh


(Disc2):
1.Drum Solo
2.Theusz Hamtaahk

ページトップへ