カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ALAIN MARKUSFELD/Le Monde En Etages (1970/1st) (アラン・マルクスフェル/France)

スウェーデンのフラウド・ジェムスからのリシュー。多分初CD化。アラン・マルクスフェルはパリ出身のギタリストで、本作は70年にフランスのバークレー・レコードからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、アラン・マルクスフェル、ベルナール・デュプレ、ジャン・クロード・ミショー、 ジャン・シュルタイスの4人編が基本で、曲によってロリング、デュニ・ラベル、トミー・ブラウンのゲスト参加がある。概ね、ジャズ・ロックとプログレをサイケで括った感じのサウンドを展開しており、サイケ・プログレと呼べる範疇ではあるが、随所にジャズ・ロック的展開やシンフォニック的情感もあって、カッチリとはカテゴライズしにくいサウンド。部分々々はわりと端正だが組み合わせが個性的で、そういう展開をするのかと意表を突かれることが多く、その意味ではかなり楽しめる。独特のヨレたニュアンスのある主役のギターのみならず、フルートやサックス、オルガン&ピアノ、リズム隊も非常に上等で上手く、変テコなアート・ロック的アレンジに埋没することなく演奏は素直にカッコいい。全体にバンド感があって雰囲気も十分で、一捻りかませたアクのある濃密さはクセになるタイプというか、何度か聴き返していると変テコさが快感に変わっていくタイプ。重厚でズッシリした手応えがあり、初心者向きではないかも知れないが、ある程度年季の入ったプログレ系リスナーなら十分に楽しめるだろう好盤。大ブリューゲルの「バベルの塔」をあしらったスリーヴも素敵。カッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Art Rock,Symphonic / Jewel-case CD(2013) / Flawed Gems/Sweden)

ALAIN MARKUSFELD/Le Monde En Etages (1970/1st) (アラン・マルクスフェル/France)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ALAIN MARKUSFELD/Le Monde En Etages (1970/1st) (アラン・マルクスフェル/France)

Alain Markusfeld(g,vo)
Bernard Duplaix(fl,sax)
Jean-Claude Michaud(b)
Jean Schultheis(org,p,vib,ds)
Roling(g)
Denis Lable(g)
Tommy Brown(ds)

Produced by Unknown


収録曲目
1.Musique Fatidique Pour Nuages Fatigues
2.Dans La Glue Moyenageuse
3.Dors! Madere
4.La Terre Se Devore! Partie 1
5.La Terre Se Devore! Partie 2
6.Les Tetes Molles...
7.Actualities Spatio-Regionales

ページトップへ