カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SBB/Hofors 1975 (1975/Live) (シュレジアン・ブルース・バンド/Poland)

ポーランドのガッド・レコードから、16年リマスターでのリリース。SBBは、元ブレイクアウトのヨセフ・スカーチェクが中心となって71年にシェミャノヴィツェ・シロンスキェで結成されたグループで、SBBとはシュレジアン・ブルース・バンドの略称。71〜73年はニーメンのバックを務め5枚のアルバムを制作、74年にバンド単独でファースト・アルバムをリリースし、それ以降40年以上に渡って現在も活動を続けているポーランドを代表するロック・バンドの1つ。本作は、タイトル通り75年のヨーロッパ・ツアーにおけるスウェーデンのホーフォシュでのライヴ音源を収録した発掘ライヴ盤で、ポーランドのレディオ・ジャズFMの放送用マスターなので音質・バランスともに非常によい。メンバーは、ファーストから不変のヨセフ・スカーチェク、アンティモス・アポストリス、ユーレク・ピオトロヴスキーのトリオ編成で、プロデュースはミハル・ヴィルチンスキ。「ワースス・イン・アイロン」という2つのパートに分かれたスタジオ盤未収録曲というか、ファーストとセカンドの曲を部分的に取り込んだインプロ主体の長尺楽曲なのだが、ほぼ全編に渡ってハイテンションな炸裂を堪能出来る。ブルージーなギターとボーカル、達者なオルガン、ハード・フュージョン調のドラムによるバカテク系の演奏は、ともかくも上等でカッコよく、緩急の効いたヘヴィ・シンフォニック調のドラマティックな盛り上がりも圧巻。この時期は、ライヴの度にこのようなインプロ主体の演奏を展開していたのかも知れず、もしかして他にも似たようなスタイルの音源があるなら、是非聴いてみたいものだ。カッコよし!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Heavy Symphonic,Blues / Jewel-case CD(2016 Re-master) / GAD Records/Poland)

SBB/Hofors 1975 (1975/Live) (シュレジアン・ブルース・バンド/Poland)

価格:

2,780円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

SBB/Hofors 1975 (1975/Live) (シュレジアン・ブルース・バンド/Poland)

Josef Skrzek(org,el-p,syn,vo)
Antymos Apostolis(g)
Jurek Piotrowski(ds)

Producerd by Michal Wilczynski


収録曲目
1.Works In Iron I
2.Works In Iron II

ページトップへ