カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

IVA BITTOVA & VLADIMIR VACLAVEK/Bile Inferno (1997/only) (イヴァ・ビトヴァ&ヴラディミール・ヴァーツラヴェク/Slovakia)

チェコのインディーズ・レコーズから、3面開きデジスリーヴ&2枚組でのリシュー。イヴァ・ビトヴァは、旧チェコ・スロヴァキア出身のロマ系譜のヴァイオリニスト兼ボーカリストで、フレッド・フリスの映画「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」へのパヴェル・ファイト(ex.デュナイ)とのデュオでの出演の他、ヴラディミール・ヴァーツラヴェク(ex.デュナイ,ラール)、バン・オン・ア・カン、シュカンパ四重奏団等との共演でも知られているかも知れない。ヴァイオリン弾き語りスタイルを基本として、ロマ音楽とスラヴ音楽を融合させた独特の音楽性を持つ希有な存在。本作は、97年にチェコのインディーズからリリースされたビトヴァ&ヴァーツラヴェク名義唯一のアルバムで、メンバーは、イヴァとヴァーツラヴェクを中心に、イーダ・ケラロヴァ(イヴァの実姉)、トム・コラ(ex.スケルトン・クルー,etc)、ヤロミール・ホンザーク、フランチシェク・クチェラ、ディフチー・スボル・レルキー合唱団等々が曲によって適時参加している。イヴァの千の表情を持つ猫の目的ウィスパー・ヴォイスとヴァイオリン、エキゾティックなカリンバやライアー、ヴァーツラヴェクの枯れたアコースティック・ギターとマンドリン、太いサックス、パーカッシヴなドラム、イーダの室内楽的な響きのピアノ、トム・コラのダークで重いチェロ、浮世離れ感のある少年少女合唱団のコーラス等々が、ガラス細工のような繊細さの中世古楽的楽曲にのせて、淡々と儚く展開されるアシッド・フォーク調のサウンド。悪魔や妖怪が当たり前に存在する中世ヨーロッパの残滓的な妖しさと、全てを包み込むような母性的柔らかさの同居するこの心地好さは、例えばマルク・シャガールの絵の世界に近似するような印象。ある種の棘と毒を持って突き刺さって来る大好盤。非常に素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Acid Folk,Strange / Digi-Sleeve 2CD(2015) / Indies/Czech)

IVA BITTOVA & VLADIMIR VACLAVEK/Bile Inferno (1997/only) (イヴァ・ビトヴァ&ヴラディミール・ヴァーツラヴェク/Slovakia)

価格:

2,980円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

IVA BITTOVA & VLADIMIR VACLAVEK/Bile Inferno (1997/only) (イヴァ・ビトヴァ&ヴラディミール・ヴァーツラヴェク/Slovakia)

Iva Bittova(vo,vln,vla,lyre,klba,waterphone,per)
Vladimir Vaclavek(g,mdln,sax,ds,per,vo)
Ida Kelarova(p,kbd,vo)
Tom Cora(cello)
Jaromir Honzak(c-b)
Frantisek Kucera(fl-hrn,tp,bhatam)
Divci Sbor Lelky(choir)

Producerd by Iva Bittova


収録曲目
(CD1):
1.Vzpominka
2.Uspavanka
3.Sirka V Louzi
4.Sto Let
5.Kdoule
6.Zeleny Vinecek
7.Moucha

(CD2):
1.More
2.Stary Mlyn
3.Je Tma
4.Chury Churuj
5.Zvon
6.Huljet

ページトップへ