カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

EDUARDO ARTEMIEV/Warmth Of Earth(ウォームス・オブ・アース) (1980) (エドゥアルド・アルテミエフ/Russia)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、ボーナス4曲を加えての、SHM-CD&09年リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。エドゥアルド・アルテミエフは、ロシア(旧ソ連)のノヴォシビルスク出身の作曲家兼電子音楽家で、何よりアンドレイ・タルコフスキーやニキータ・ミハルコフ監督の映画サントラ群で知られていると思う。80年のモスクワ・オリンピックのテーマ音楽を担当した他、ソビエト電子音楽作曲家協会の会長やソビエト文化大学の教授等を歴任した、旧ソビエト連邦を代表するコンポーザーの1人。本作は、80年に旧ソビエトのメロディアからリリースされたアルバムで、紙ジャケ仕様、邦題は「ウォームス・オブ・アース」、09年マーキー盤のアンコール・プレス。ユーリ・バグダノフ率いるブーメラン・アンサンブルと女性ボーカリストによる演奏で、アルテミエフは作曲・音楽監督としてクレジットされており、演奏には参加していない。全編に渡って、かなり完成度の高いスペイシーなヘヴィ・シンフォニック・サウンドを展開しており、例えばSBBからブルース色をなくしてよりプログレ色を強くしたような、わりと典型的な畳み掛けるヘヴィ・シンフォニック・プログレという印象。楽曲は適度にキャッチーで情感もあり、アレンジは非常にドラマティックで聴きやすく、演奏はさりげなくテクニカルで十分に上手い。この東欧的ダークネスと濃密さは、ハンガリーのソラリスやブラジルのサグラド辺りにも近似する感じで、シンフォニック・プログレ愛好家なら文句なしに楽しめると思う。ともかくも、この手のサウンドとしてはかなりの好盤。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Heavy Symphonic / Paper-Sleeve SHM-CD(2017 '09Re-master) / Belle Antique/Japan)

EDUARDO ARTEMIEV/Warmth Of Earth(ウォームス・オブ・アース) (1980) (エドゥアルド・アルテミエフ/Russia)

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

EDUARDO ARTEMIEV/Warmth Of Earth(ウォームス・オブ・アース) (1980) (エドゥアルド・アルテミエフ/Russia)

Eduard Artemiev(compose,direct)
Yuri Rytkheu(lyrics)
J. Rozhdestvenskaya(vo)

with BOOMERANG ENSEMBLE:
Yu. Bogdanov(g,syn)
I. Len(kbd)
S. Saveliev(kbd)
A. Zakirov(b)
S. Bogdanov(ds)

Produced by Unknown


収録曲目
01.Birth Of Earth/バース・オブ・アース
02.Who I Am!/フー・アイ・アム!
03.Warmth Of Earth/ウォームス・オブ・アース
04.On The Bank Of The Milky Way/銀河での出会い
05.Farewell/フェアウェル
06.Expectation/期待
07.Rakkans/ラカンス
08.Hope/希望
09.Where Are You?/あなたは何処?
10.Lonely Sail/孤独の航海
11.Hymn To Man/終章(人類への賛歌)

bonus track:
12.Birth Of Earth/バース・オブ・アース (Original LP Version)
13.Who I Am!/フー・アイ・アム! (Original LP Version)
14.Hope/希望 (Original LP Version)
15.Hymn To Man/終章(人類への賛歌) (Original LP Version)

ページトップへ