カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BLUE EFFECT/Meditace (1970/1st) (ブルー・エフェクト/Czech)

チェコのスープラフォン/ビート・レディオから、69年のアルバム未収シングル5曲(11〜14,16曲目)、シングル・ヴァージョン1曲(15曲目)、72年の「キングダム・オブ・ライフ」収録曲1曲(17曲目)の計7曲をボーナスを加えての、17年新規リマスター&デジパックでのリシュー。ブルー・エフェクトは、元マタドールズのラディム・ハラディークが中心となって69年にプラハで結成されたグループで、この後モドリー・エフェクト、M.エフェクトと名前を代えながら上質のプログレ作品を量産した。本作は、70年にチェコ・スロヴァキアのスープラフォンからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、ラディム・ハラディーク、ヴラディミール・ミシーク(ex.フラメンゴ)、イジー・コゼル、ヴラド・チェフの4人編成を基本に、1曲目のみミロシュ・スヴォボダのゲスト参加がある。プロデュースはミハエル・プロスチェヨフスキー。ハラディークの達者なブルージー・ギターとミシークの朗々と歌い上げるボーカルを核とした、サイケ&ハードなブルース・ロックを展開していて、少しジャジーなテイストのリズム隊もかなり流暢で、この線としては非常に上等なサウンド。曲によってシタールやフルートも交えた楽曲は、ブルースを基調としながらもハード、サイケ、プログレ、ビート色がいい塩梅で同居していて、ともかくも全員演奏が上手く、雰囲気も十分で素直にカッコいい。後のモドリー・エフェクト、M.エフェクト名義のプログレ系作品群とは趣を異にするが、ハード&ブルース・ロック系愛好家は勿論、プログレ系愛好家もけっこう楽しめるだろう好盤と思う。尚、72年の「キングダム・オブ・ライフ」は、本作をベースにした西欧輸出用英語盤。

輸入盤
(Progressive/Blues,Hard,Psyche / Digi-Pack CD(2017 Re-master) / Supraphon/Beat Radio/Czech)

BLUE EFFECT/Meditace (1970/1st) (ブルー・エフェクト/Czech)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

BLUE EFFECT/Meditace (1970/1st) (ブルー・エフェクト/Czech)

Radim Hladik(g,sitar)
Vladimir Misik(vo,fl)
Jiri Kozel(b)
Vlado Cech(ds)
Milos Svoboda(g)

Producerd by Michael Prostejovsky


収録曲目
01.Pamet Lasky
02.Blue Effect Street
03.Fenix
04.Stroj Na Nic
05.Slunecni Hrob
06.Little Girl (Devcatko)
07.Deserted Alley (Osamela Ulice)
08.Blues About Stone (Kamenne Blues)
09.Rainy Day (Destivy Den)
10.Where Is My Star (Kde Je Ma Hvezda)

bonus track:
11.Sen Neni Vecny (1969 single)
12.I Like The World (1969 single)
13.Blue Taxi (1969 single)
14.Snakes (1969 single)
15.Slunecny Hrob (1969 single version)
16.I've Got My Mojo Working (1969 single)
17.White Hair (Blue Effect Street) (1970 English version from "Kingdom Of Life")

ページトップへ