カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEITH TIPPETT/Mujician Solo IV (2012/Live) (キース・ティペット/UK)

イタリアのダーク・コンパニオン/マ・ラ・ケシュ・レコードから、見開きデジスリーヴでのリリース。限定999枚プレス盤で、シリアル・ナンバー入。キース・ティペットはブリストル出身のピアニストで、キース・ティペット・グループを初めとして、センティピード、オヴァリー・ロッジ、キース・ティペットズ・アーク、ドリームタイム、ミュージシャン等々のリーダー・バンドの他、エルトン・ディーンズ・ナインセンス、ハロルド・マクネア、ルイス・モホロ、ドゥドゥ・プクワナ、ヒュー・ホッパー、スタン・トレイシー、キース・クリスマスなどとの数多のセッション、ソロ活動を現在も続けるブリティッシュ・ジャズの孤高のビッグ・ネーム。プログレ系のリスナーには、何よりキング・クリムゾンでの活動で知られていると思う。本作は、12年1月14日にピアチェンツァのコンセルヴァトリオ・ニコリーニで行われたライヴ音源を収録したライヴ盤で、全編ティペットのプリペアド・ピアノによる即興ソロ・パフォーマンス。プロデュースはマックス・マルキーニ。スタンウェイのグランド・ピアノに、おそらく弦の一部分に擦弦効果を出す仕掛けを施したプリペアド仕様で、ピアノ従来の美しい音色と擦弦音の独特な響きがいい塩梅で交叉する、透徹感の強いインプロヴィゼイションを展開。即興といっても、基本となるリフやフレーズ、楽曲自体はわりと落ち着いてしっとりした雰囲気で、全体にティペット的情感があって聴きやすさ十分。言葉通りの深淵で冷たい感じのサウンドが終始鳴り響いていて、静寂と跳ね回りを繰り返すこの音の絵画的パフォーマンスは、ともかくも心地好くて面白い。

輸入盤/999枚限定プレス/デッドストック入荷
(Progressive/Jazz,Experimental / Digi-Sleeve CD(2015) / Dark Companion/Italy)

KEITH TIPPETT/Mujician Solo IV (2012/Live) (キース・ティペット/UK)

価格:

2,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

KEITH TIPPETT/Mujician Solo IV (2012/Live) (キース・ティペット/UK)

Keith Tippett(p)

Produced by Max Marchini


収録曲目
1.Piacenza

ページトップへ