カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KAHVAS JUTE/Wide Open (1971/only) (カーバス・ジュート/Australia)

ドイツのエクリプス・レコードから、05年の再編ライヴ音源4曲と71,73年のテレビ番組出演時のスタジオ・ライヴ音源2曲の、計6曲をボーナスで加えてのリシュー。カーバス・ジュートはシドニー出身のグループで、元タマム・シュッドのティム・ゲイズとダニー・デビッドソン等が中心となって、70年の冬に結成されている。何より、この後チキン・シャック、レインボウ、ブリザード・オブ・オズ等々のボブ・デイズリーが在籍していたことで知られているかも知れない。本作は、71年にオーストラリアのインフィニティからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、ティム・ゲイズ、ダニー・デビッドソン、ボブ・デイズリー、デニス・ウィルソン(ex.メッカ,リドルズ,etc)の4人編成、プロデュースはパット・アウルトン。基本的にはハード・ロックの範疇と云えなくもないが、タマム・シュッドの流れを継承したスワンピーなサイケ色、ブリティッシュ的なブルース基調のハードネス、ウエスト・コースト調のアメリカンなポップネスが交叉する、わりとゴタ混ぜ感の強いサウンドを展開。デイズリーの、ジョン・ウエットンばりにドライヴするブンブン・ベースがともかくもカッコよく、ブルース調とサイケ調を上手く使い分けるツイン・ギター、派手ではないが引き締まったリズムのドラムも達者で申し分なく上手い。全体に独特の晴れやかな浮遊感があり、その意味ではイギリスとアメリカの折衷的オージーらしさも面白く、曲によってハードな炸裂も堪能出来る好盤。クリームのカヴァーで始まるボーナスのライヴ音源等も、かなり軽快にギターが弾きまくっていて楽しめる。

輸入盤
(Blues Hard/Blues,Psyche,Swamp / Jewel-case CD(2016) / Eclipse/German)

KAHVAS JUTE/Wide Open (1971/only) (カーバス・ジュート/Australia)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

KAHVAS JUTE/Wide Open (1971/only) (カーバス・ジュート/Australia)

Dennis Wilson(vo,g)
Bob Daisley(b,vo)
Tim Gaze(g,p,vo)
Dannie Davidson(ds)
Scott Maxey(b)bns
Mark Marriott(ds)bns

Producerd by Pat Aulton


収録曲目
01.Free
02.Odyssey
03.Up There
04.She's So Hard To Shake
05.Vikings
06.Steps Of Time
07.Twenty Three
08.Ascend
09.Parade Of Fools

bonus track:
10.Politician (live at The Basement, Sydney July 2005)
11.She's So Hard To Shake (live at The Basement, Sydney July 2005)
12.Ascend (live at The Basement, Sydney July 2005)
13.Parade Of Fools (live at The Basement, Sydney July 2005)
14.I Can't Stop (live in studio Australian GTK TV Show, September 1973)
15.Free (live in studio Australian GTK TV Show, July 1971)

ページトップへ