カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JESSE HARPER/Guitar Absolution In The Shade Of A Midnight Sun (1969/Unreleased) (ジェシー・ハーパー/New Zealand)

UKのキッシング・スペルから、01年新規リマスターでのリシュー。多分初CD化。ジェシー・ハーパーことダグ・ジェレバインはニュー・ジーランド出身のギタリストで、ザ・ブリュー、ヒューマン・インスティンクトでの活動でも知られていると思うが、オリジナルLPはテスト・プレス1枚しか存在しないという噂もあった本作の存在で、何よりコレクターの間では知られていると思う。本作は、69年(68年説もあり)に渡英してロンドンでレコーディングされたオクラ入音源を収録したもので、92年にUKキッシング・スペルから発掘レア音源としてアナログでリリースされた。メンバーは、ジェレバインと名前不明のドラマーの2人で、まず2人でセッション的に一発録りしたマテリアルに、ボーカルやベースをジェレバインがオーバーダブしたものらしい。端的に云ってジミヘン・フォロワーなブルージー・サイケ・サウンドを展開しており、概ねスカっと一発系のハード・ナンバーと、少しスワンプ色のあるレイドバック・ナンバーに大別される印象。ファズ全開といった感じのギターは素直にカッコよく、ちょっと粘っこさのあるボーカルも十分にハマっており、ブルース基調の楽曲もある意味定番的だが悪くない。巷にはあまりにジミヘン・ライク過ぎるという感想もあり、楽しめるかどうかは人それぞれの程度問題と思うが、このジミヘンらしさや炸裂感、ドライヴ感、メロディアスなブルース感は、サイケ&ハード・ロック愛好家ならまずもって気に入るだろう範疇。ジミヘン・フォロワーとして、マホガニー・ラッシュやウォルター・ロッシ、マリアーニ等々と比べても何ら遜色はなく、この手としては文句なしの好盤。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(2001 Re-master) / Kissing Spell/UK)

JESSE HARPER/Guitar Absolution In The Shade Of A Midnight Sun (1969/Unreleased) (ジェシー・ハーパー/New Zealand)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

JESSE HARPER/Guitar Absolution In The Shade Of A Midnight Sun (1969/Unreleased) (ジェシー・ハーパー/New Zealand)

Jesse Harper(aka.Doug Jerebine)(g,vo,b)
Unknown Drummer(ds)

Producerd by Unknown


収録曲目
01.Jug-A-Jug Song
02.Blues News
03.Other Side Of Time
04.Circles
05.Keep Cool
06.Midnight Sun
07.Hole In His Hand
08.Fall Down
09.Ashes & Matches
10.Love Song

ページトップへ