カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KIN PING MEH/No.2 (1972/2nd) (キン・ピン・メイ/German)

ドイツのエクリプス・レコードから、73年のアルバム未収シングル1曲をボーナスで加えてのリシュー。キン・ピン・メイはマンハイム出身のグループで、地元のローカル・バンドにイギリス人ボーカリストのジェフ・ハリソンが加入する形で69年に結成されている。71年にハリソンとギタリストのガージェイ(ゲルハルト)・ムロジェクがトゥエンティ・シックスティ・シックス&ゼンを結成して分裂状態となるが(2人とも73年のサードでキン・ピン・メイに復帰)、残ったメンバーにヴェルナー・ステファン等を加えて活動を再開した。本作は、72年にドイツのゼブラ・レコードからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作と同じヴェルナー・ステファン、ヴィリー・ヴァーグナー、フリーデル・シュミット、トルステン・ヘルツォーク、カーレ・ヴェーバーの5人編成を基本に、曲によってムロジェク、ウリ・グロースのゲスト参加がある。アキム・ライヒェルとフランク・ドスタルの共同プロデュースで、エンジニアはコニー・プランク。前作と同タイプの洗練されたブリティッシュ/アメリカン・ハード路線を継承しつつも、全体に初期ピンク・フロイド的なサイケ感が後退して、よりカッチリしたメインストリーム的整合感が増している印象。曲によってはほとんどアメリカン・ポップ・ハード的な清涼感が目立っていたりもするが、「カム・トゥゲザー」のカヴァーとそれに続く「トゥゲザー・ジャム」でのサイケ&ハードでダークな盛り上がりは、なかなかの炸裂振りでわりと素直にカッコいい。「デイ・ドリームス」でのメロトロンの使い方も面白く、結果としてそう悪くない好盤。

輸入盤
(Pop Hard/Blues,Psyche,Progressive / Jewel-case CD(2016) / Eclipse/German)

KIN PING MEH/No.2 (1972/2nd) (キン・ピン・メイ/German)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

KIN PING MEH/No.2 (1972/2nd) (キン・ピン・メイ/German)

Werner Stephan(vo,ac-g,per)
Willie Wagner(g,vo)
Frieder Schmitt(kbd,vo)
Torsten Herzog(b,vo)
Kalle Weber(ds,per)
Uli Grob(g)
Gagey(Gerhard) Mrozeck(g)

Producerd by Achim Reichel & Frank Dostal


収録曲目
1.Come Down To The Riverside
2.Don't Force Your Horse
3.Come Together
4.Together Jam
5.Livable Ways
6.Day Dreams
7.Very Long Ago
8.I Wonna Be Lazy

bonus track(1973 single):
9.Sunday Morning Eve