カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AUNT MARY/Loaded (1972/2nd) (アーント・マリー/Norway)

オーストラリアのプログレッシヴ・ラインから、71,72年のアルバム未収シングル両面4曲をボーナスで加えての、02年新規24ビット・リマスターでのリシュー。アーント・マリーは、オスロ近郊のエストフォル地方出身のグループで、ヤン・グロスとビョルン・クリスチャンセンが中心となって69年に結成されている。本作は、72年にノルウェーのフィリップスからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのビョルン・クリスティアンセン、スヴェン・グンデルセン、シェティル・ステンスヴィクの3人に、新たにベングト・イェンシェーンを加えた4人編成、プロデュースはヨニー・サレウセン。このバンド、アルバムによってはプログレ・ハード的アプローチの作品もあるが、本作は多少のプログレ色を担保しつつもかなりストレートにカッコいいB級ハード系サウンドを展開していて、ブルージーで下品なギター、ドライヴ感のあるハモンド・オルガン、クッキリとした英詞ボーカル、ラウド&ヘヴィで勢いのよいリズム隊が、一体となってゴリゴリと押して来る。全体にハード・ロック然としたヘヴィネスがあり、プログレ色のあるリフやフレーズを、ハード・ロックのマナーで演奏するタイプで、ドカスカでギラギラ感のある炸裂タイプの演奏は素直にカッコよく、適度なキャッチーさも含め上手くてツボもよくわかっている印象。ノーヴェンバーやヤング・フラワーズ辺りに通底する、いわゆる北欧的な粘っこさとブリティッシュ的ブルース&サイケ感が同居した典型的な北欧ハード系として、ハード・ロック愛好家なら文句なしに楽しめるだろう好盤と思う。カッコよし!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Psyche,Progressive / Jewel-case CD(2002 24bit Re-master) / Progressive Line/Australia)

AUNT MARY/Loaded (1972/2nd) (アーント・マリー/Norway)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

AUNT MARY/Loaded (1972/2nd) (アーント・マリー/Norway)

Bjorn Christiansen(g,vo)
Bengt Jenssen(organ)
Sven Gundersen(b,vo)
Kjetil Stensvik(ds)
Jan Groth(vo,kbd)bonus

Producerd by Johnny Sareusen


収録曲目
01.Playthings Of The Wind
02.Joinn' The Ground
03.Delight
04.Upside Down
05.Farewell My Friend Part1
06.Farewell My Friend Part2
07.Blowin' Tiffany
08.Fire Of My Lifetime
09.G Flat Road

bonus track(1971, 1972 single):
10.In The Hall Of Mountain King (1972)
11.Stop Your Wishful Thinking (1971)
12.Rosalind (1972)
13.Jimi, Janis = Brain (1971)

ページトップへ