カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LESLEY DUNCAN/Everything Changes (1974/3rd) (レズリー・ダンカン/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、16年リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様オビ付で、多分初CD化。レズリー・ダンカンはダラム州ストックトン・オン・ティーズ出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、63年にシングル・デビュー以降中堅シンガーとして活動していたが、10枚目のシングル「ラヴ・ソング」をエルトン・ジョンが気に入り、2人のデュエット・ヴァージョンがシングル・ヒットしたことで一躍知られる存在となった(後にデヴィッド・ボウイやオリビア・ニュートン・ジョンもカヴァー)。77年までに5枚のアルバムをリリースして引退するが、ピンク・フロイドの「狂気」やアラン・パーソンズ・プロジェクトの「イヴ」を始めとして、数多のアーティストのアルバムにもバック・ボーカリストとして参加している。本作は、74年にUKのGMレコードからリリースされたサード・アルバムで、歌詞掲載インサート入。メンバーは、レズリー、旦那さんでプロデュース兼任のジミー・ホロヴィッツ、ジム・ライアン、ボブ・コーエン、ラリー・スティール、アンディ・ボウン、バリー・デ・スーザ(ex.リフ・ラフ,etc)の7人を中心に、曲によってライザ・ストライク、スー・グローヴァーのハーモニー・コーラス、ホロヴィッツのアレンジによるストリングス&ブラスが入る他、ピーター・フランプトン(ex.ザ・ハード,ハンブル・パイ,etc)のゲスト参加がある。例えば、日本のニュー・ミュージックのお手本のような、ブルー・アイド・ソウル色を基調にSSW的フォーク&ロック色、ファンク色、ポップス色をエレガントに纏めたサウンドを展開。全体にしっとりとメロディアス&柔らかい仕上がりで、くぐもり感十分のレズリーのボーカル、淡い郷愁感を放つ楽曲、アンバーで跳ねないバックの演奏が、非常によいマッチングを見せる好盤。心地好し!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Folk&Folk Rock/SSW,Soul,Folk,Pops / Paper-Sleeve CD(2016 Re-master) / Big Pink/Korea)

LESLEY DUNCAN/Everything Changes (1974/3rd) (レズリー・ダンカン/UK)

価格:

2,580円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

LESLEY DUNCAN/Everything Changes (1974/3rd) (レズリー・ダンカン/UK)

Lesley Duncan(vo,ac-g)
Jimmy Horowitz(p,el-p,syn)
Jim Ryan(el-g)
Bob Cohen(el-g,ac-g,12-g)
Larry Steele(b)
Andy Bown(b)
Barry De Sousa(ds,per)
Peter Frampton(el-g)
Liza Strike(vo)
Sue Glover(vo)

Produced & Arranged by Jimmy Horowitz


収録曲目
01.My Soul
02.Broken Old Doll
03.The Serf
04.Hold On
05.Everything Changes
06.Love Melts Away
07.Sam
08.You
09.Watch The Tears
10.We'll Get By

ページトップへ