カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ELIZA CARTHY & THE WAYWARD BAND/Big Machine (2017/1st) (イライザ・カーシー&ザ・ウェイワァルド・バンド/UK)

UKのトピック・レコードから、見開きデジ・スリーヴでのリリース。イライザ・カーシーはノース・ヨークシャー州スカボロー出身のトラディシャンで、マーティン・カーシーとノーマ・ウォーターソンの実娘。その両親とのウォーターソン:カーシーを始めとして、ソロ以外でも多くのユニットやミュージシャン達とも活動する、現在のブリティッシュ・トラッド&フォーク ・シーンのビッグ・ネームの1人。本作は、17年にUKトピックからリリースされたイライザ・カーシー&ザ・ウェイワァルド・バンド名義ファースト・アルバムで、ザ・ウェイワァルド・バンドは、イライザとジム・モーレイの連名で13年〜14年かけて行われた、「ザ・ウェイワァルド・ツアー」のバック・バンドが発展したものと思われる。メンバーは、イライザ、デイヴ・デラーレ、ルーシー・ファレル、サム・スウィーニー、ベサニー・ポーター、サウル・ローズ、アンドリュー・ウエイト、ニック・マルコム、バーナビー・ストラドリング、ウィリー・モーレソン等々で、ほとんどが「ザ・ウェイワァルド・ツアー」時からのメンバー。曲によってテディ・トンプソン、ダミアン・デンプシー、MCディズレーリのゲスト参加があり、プロデュースはジム・サザーランド。イライザのボーカル&ヴァイオリンを核に、メロディオン、アコーディオン、チェロ、ヴィオラ、ホーン、パーカス等を交えた10人を超えるビッグ・バンド編成で、トラッド、フォーク、ロック、ジャズ、ルーツ・ミュージック等々のゴッタ煮サウンドを展開。曲によってはゲストMCのラップも交えた、かなり独特のミクスチャー感を放っていて、朗々と流暢なイライザのボーカルや全体のアンサンブルの上等さは圧巻。楽曲が放つトラッド的陰影が、深くて重い演奏に収束する文句なしの好盤。ともかくも濃密でカッコいい。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Trad&Folk/Electric Trad,Folk Rock / Digi-Sleeve CD(2017) / Topic/UK)

ELIZA CARTHY & THE WAYWARD BAND/Big Machine (2017/1st) (イライザ・カーシー&ザ・ウェイワァルド・バンド/UK)

価格:

2,580円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ELIZA CARTHY & THE WAYWARD BAND/Big Machine (2017/1st) (イライザ・カーシー&ザ・ウェイワァルド・バンド/UK)

Eliza Carthy(vo,vln)
Dave Delarre(g,vo)
Lucy Farrell(vla,saw,vo)
Sam Sweeney(vln,vo)
Bethany Porter(cello,vo)
Saul Rose(mdon,vo)
Andrew Waite(acdn,kbd,vo)
Nick Malcolm(tp,vo)
Adrien Toulouse(tb,vo)
Barnaby Stradling(b,vo)
Willy Molleson(ds,marxophone,vo)
Laurence Hunt(per,philicorda,vo)
Teddy Thompson(vo)
Damien Dempsey(vo)
MC Dizraeli(rap)

Produced by Jim Sutherland


収録曲目
01.Fade & Fall (Love Not)
02.Devil In The Woman
03.The Fitter's Song
04.Jack Warrell's Hornpipe (Excerpt) / Love Lane
05.Hug You Like A Mountain
06.You Know Me
07.Great Grey Back
08.Mrs. Dyer The Baby Farmer
09.I Wish That The Wars Were All Over
10.The Sea
11.Epitaph

ページトップへ