カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SOFT MACHINE/Alive And Well: Recorded In Paris(2CD) (1978/Live) (ソフト・マシーン/UK)

UKのエソテリックから、78年7月のパリでの未発表ライヴ音源8曲と、78年のプロモ用シングル「ソフト・スペース」両面2曲を収録したボーナス・ディスクを加えての、10年新規24ビット・リマスターでのリシュー。2枚組&スリップ・ケース付きで、ここではそのスリップ・ケースを載せた。デイヴィッド・アレン、ロバート・ワイアット、ケヴィン・エアーズ、マイク・ラトリッジの4人でスタートしたソフト・マシーンは、ケント州カンタベリーで66年前後に勃興した、いわゆるカンタベリー・ロック・シーンの柱となるグループで、ゴング、ホール・ワールド、マッチング・モウル等の派生バンドと共に、数多のミュージシャン達に影響を与えリスペクトを受け続けるビッグ・ネーム。本作は、78年にUKハーヴェストからリリースされたライヴ・アルバムで、77年7月のパリでのライヴ音源を収録したライヴ盤。メンバーは、前作からのジョン・エサーリッジ、カール・ジェンキンス、ジョン・マーシャルの3人に、新たにリック・サンダース(ex.フェアポート・コンヴェンション)、スティーヴ・クック(ex.ギルガメッシュ)を加えた5人編成で、プロデュースはマイク・スローン。ボーナス収録の78年音源も含め、ともかくも全編に渡ってエサーリッジとマーシャルが炸裂しまくっており、サンダースのヴァイオリンもかなりハマっていて、文句なしのカっコいい演奏を堪能出来る。ジェンキンスは一歩引いて全体を纏めていて、バビントンほど派手ではないがクックのベースもかなりの爆発を見せ、テクニカルでノリのよい演奏の一体感は申し分ない。リリース当時、ダンサンブルな「ソフト・スペース」が物議を醸したりもしたが、ともかくも素直にカッコいい好ライヴ盤。本作後、エサーリッジとサンダースは新たにセカンド・ヴィジョンを結成。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Jazz Rock,Fusion,Canterbury / Jewel-case 2CD(2010 24bit Re-master) / Esoteric/UK)

SOFT MACHINE/Alive And Well: Recorded In Paris(2CD) (1978/Live) (ソフト・マシーン/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SOFT MACHINE/Alive And Well: Recorded In Paris (1978/Live) (ソフト・マシーン/UK)

John Etheridge(g)
Karl Jenkins(p,kbd,syn)
Ric Sanders(vln)
Steve Cook(b)
John Marshall(ds)

Producerd by Mike Thorne


収録曲目
(Disc1/Alive And Well Recorded In Paris):
01.White Kite
02.Eos
03.Odds Bullets And Blades Part I
04.Odds Bullets And Blades Part II
05.Song Of The Sunbird
06.Puffin
07.Huffin
08.Number Three
09.The Nodder
10.Surrounding Silence
11.Soft Space


(Disc 2/bonus):
"Unreleased Live In Paris 1978":
01.Karl's Riff
02.The Nodder
03.Two Down
04.The Spraunce
05.Song Of Aeolus
06.Sideburn
07.The Tale Of Taliesin
08.Organic Matter/One Over The Eight

"Soft Space/12inch Single 1978":
09.Soft Space Part One (edition version)
10.Soft Space Part Two (disco version)

ページトップへ