カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

UPP/Same + This Way (1975+76/1+2th) (アップ/UK)

UKのフローティング・ワールド/ヴォイスプリントからのリシュー。UPPは、元クラーク・ハッチンソンのアンディ・クラークとステファン・アメイジング・フィールドが73年にロンドンで結成した3UPPを母体として、75年のCBSとの契約の際にUPPに改名したグループで、何よりジェフ・ベック関連のバンドとして知られているかも知れない。本作は、75年のファースト「アップ」と76年のセカンド「ディス・ウェイ・アップ」の全2枚のスタジオ・アルバム全曲を収録した2in1CDで、オリジナルは2作品ともUKエピック/ソニー。メンバーは、ファーストがクラーク、アメイジング・フィールド、ジム・コープリーのトリオ編成+曲によってベック、セカンドはクラーク、フィールド、コープリーにデヴィッド・バンスを加えた4人編成を基本に、曲によってベック、トム・スコット、ゲイリー・コールマン等のゲスト参加、クリストファー・ボンドのアレンジによるオーケストラが入る。プロデュースは、ファーストがベック、セカンドがボンド。ファンク、R&B、ソウル、AORをフュージョンで括った感じの、ロック的16ビート基調のジャジーなサウンドを展開しており、例えば同時期のハミングバードやジェフ・ベック辺りをよりファンク寄りにしたような印象。結成間もない頃、スタジオ・リハ中にジェームス・ブラウンを演奏していた時、たまたま別件でスタジオに来ていたベックが気に入ってレコード・デビューに至ったというエピソード通り、タイトでキレのよいドラム、バカテクで饒舌なベース、ちょっと変テコで上手いキーボード、ベックのギターなど、結構面白く楽しめる。尚、ドラムのコープリーは80年代に渡日してチャーのサイケデリックスに加入した。

輸入盤
(Blues&Swamp/Funk,R&B,Soul,Blues,Fusion / Jewel-case CD(2017) / Floating World/UK)

UPP/Same + This Way (1975+76/1+2th) (アップ/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

UPP/Same + This Way (1975+76/1+2th) (アップ/UK)

Andy Clark(vo,kbd)all
Stephen Amazing(b)all
Jim Copley(ds,per)all
Jeff Beck(g)all
David Bunce(g)2
Tom Scott(sax)2
Gary Coleman(vib,per)2
Jeanie Arnold(vo)2
Christy Thompson(vo)2
Jimmy Getzoff(concert-master)2

Orchestra Arranged by Christopher Bond(2)

Produced by Jeff Beck(1), Christopher Bond(2)


収録曲目
"Upp (1975/1st)":
01.Bad Stuff
02.Friendly Street
03.It's A Mystery
04.Get Down In The Dirt
05.Give It To You
06.Jeff's One
07.Count To Ten

"This Way (1976/2nd)":
08.Never Gonna Turn My Back On You
09.Say Goodbye
10.Nitto
11.Dance Your Troubles Away
12.I Don't Want Nothing (To Change)
13.Groovin' Mood
14.There's Still Hope
15.Get To The Bottom

ページトップへ