カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STONE THE CROWS/Same + Ode To John Law (1969+70/1+2th) (ストーン・ザ・クロウズ/UK)

UKのエンジェル・エアーから、69年と70年のライヴ音源4曲をボーナスで加えての、カップリング2CDでのリシュー。ストーン・ザ・クロウズは、アレックス・ハーヴェイの弟のレズリー・ハーヴェイが、ジョン・マクギニス、マギー・ベル等と共に68年にグラスゴーで結成したザ・パワーというブルース・バンドを母体としたグループ。ザ・パワーはヨーロッパのクラブをロードする日々が続くが、69年秋にドイツのとあるクラブで演奏している所をレッド・ツェッペリンのマネージャーのピーター・グラントに見い出され、グループ名をストーン・ザ・クロウズに変えてデビューした。マギーのパワフルでブルージーなシャウト・ボーカルが、当時英製ジャニス・ジョプリンとして評判となり、ロビン・トロワー・バンド、ミッドナイト・フライヤー、フォーカス、サンダークラップ・ニューマン、ジョー・ソープ等々の数多の関連バンドがある。本作は、69年のファースト「ストーン・ザ・クロウズ」と、70年のセカンド「オウド・トゥ・ジョン・ロウ」をカップリングした2枚組で、どちらもオリジナルはUKポリドール、メンバーもマギー、ハーヴェイ、マクギニス、ジム・デューアー、コリン・アレンの5人編成、プロデュースもマーク・ロンドンで同じ。ファーストは、R&Bやゴスペル的テイストのあるスワンピー・ブルース・ロック系で、いかにもブリティッシュ的な田舎っぽさと重さのある、スルメ的味わいの素敵な1枚。勿論ボーカルもよいが、実はオルガンがかなりカッコいい。セカンドは、スカっと突き抜けるマギーのシャウト・ボーカル、ヘヴィなレズリーのブルージー・ギター、時にはプログレ的展開も見せるマクギニスのオルガン&エレピ、堅実にドライヴするリズム隊が一体となって炸裂していて、フリー辺りに代表される重く湿ったブリティッシュ・ブルース・ロック系の、わりと文句なしの好盤。

輸入盤
(Blues&Swamp/Hard,Blues,Swamp / Jewel-case 2CD(2015) / Angel Air/UK)

STONE THE CROWS/Same + Ode To John Law (1969+70/1+2th) (ストーン・ザ・クロウズ/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

STONE THE CROWS/Same + Ode To John Law (1969+70/1+2th) (ストーン・ザ・クロウズ/UK)

Maggie Bell(vo)
Leslie Harvey(g)
John McGinnis(org,p)
Jim Dewar(b,vo)
Colin Allen(ds,per)

Producerd by Mark London(both)


収録曲目
(CD1/ "Stone The Crows (1969/1st)"):
1.The Touch Of Your Loving Hand
2.Raining In Your Heart
3.Blind Man
4.Fool On The Hill
5.I Saw America

bonus track(live):
6.Freedom Road
7.Hollis Brown


(CD2/ "Ode To John Law (1970/2nd)"):
1.Sad Mary
2.Friend
3.Love
4.Mad Dogs And Englishmen
5.Things Are Getting Better
6.Ode To John Law
7.Danger Zone

bonus track(live):
8.The Touch Of Your Loving Hand
9.Raining In Your Heart

ページトップへ