カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GRAHAM BELL/Same (1972/only) (グラハム・ベル/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、16年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、オビ付。グラハム・ベルは、ノーサンバーランド州ブライス出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、66年にソロ・シンガーとしてシングル・デビュー後、67年にスキップ・ビファーティ、69年にヘヴィ・ジェリー、70年にブライアン・デヴィッソンズ・エヴリ・フイッチ・ウェイと渡り歩き、71年にスキップ・ビファーティの元メンバー達が結成していたアークと合流してベル+アークを結成した。その後、08年にガンで急逝するまで、ソロを軸に、オーケストラ版「トミー」や、キャロル・グライムス、スノーウィー・ホワイトのブルース・エージェンシー等々でも活動した。本作は、72年にUKカリスマからリリースされたソロ名義唯一のアルバムで、インサート入。クレジット・メンバーは、ベル、ロン・コーネリアス、ボブ・ウィルソン、 ティム・ヒンクレー(ex.ジョディ・グラインド,ベケット,スナッフ,etc)、ティム・ドラモンド、イアン・ウォーレス(ex.キング・クリムゾン,ザ・ワールド,etc)、メル・コリンズ(ex.キング・クリムゾン,キャメル,サーカス,etc)、マーク・チャリグ(ex.キース・ティペット・グループ,etc)等々、プロデュースはボブ・ジョンストン。ベル+アークの翌年だが、ブルース基調としつつもR&B、ソウル、ファンク色がより増している印象で、この手のブリティッシュ・ブルース・ロック系としては、コリンズとウォーレスが参加したアレクシス・コナー&スネイプ辺りにも近似する路線。さらに、ザ・バンド的な枯れたスワンプ&ルーツ・ミュージック色も随所で感じられ、上手いメンバー達によるバンド感のある演奏も悪くなく、その線のB級ブリティッシュ系として味わい深い好盤。

輸入盤
(Blues&Swamp/Blues,Soul,Swamp,R&B / Paper-Sleeve CD(2016 Re-master) / Big Pink/Korea)

GRAHAM BELL/Same (1972/only) (グラハム・ベル/UK)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

GRAHAM BELL/Same (1972/only) (グラハム・ベル/UK)

Graham Bell(vo,g,hmca)
Ron Cornelius(g)
Bob Wilson(p,org)
Tim Hinkley(org,p)
Tim Drummond(b)
Ian Wallace(ds)
Derek Quinn(per)
Gasper Lawal(per)
Mel Collins(sax)
Eddie Moredue(sax)
Derek Collins(sax)
Kenny Wheeler(tp)
Mark Charig(tp)
Nick Evans(tb)

Horn Arranged by Mel Collins

Produced by Bob Johnston


収録曲目
01.Before You Can Be A Man
02.The Thrill Is Gone
03.After Midnight
04.Down In The City
05.Watch The River Flow
06.Too Many People
07.How Long Will It Last
08.The Whole Town Wants You Hung
09.The Man With Ageless Eyes
10.So Black And So Blue

ページトップへ