カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

EAST OF EDEN/New Leaf(ニュー・リーフ) (1971/4th) (イースト・オブ・エデン/UK)

UKのプロッグ・テンプルから、70,72,73年の3枚のシングルからアルバム未収録曲5曲をボーナスで加えての、17年新規リマスターでのリシュー。イースト・オブ・エデンはサセックス州の港町ブライトン出身のグループで、67年にデイヴ・アーバス、ロン・ケインズ、ジェフ・ニコルソンが中心となって結成されたピクチャーズ・オブ・ドリアン・グレイを母体として、68年のロンドン進出後アトランティック・レコードとの契約の際にイースト・オブ・エデンに改名する。7月にシングル・デビューを果たすも鳴かず飛ばずだったが、デッカがアングラ系ニュー・ロックのレーベルとして設立したデラムと再契約した。本作は、71年にUKハーヴェストからリリースされたフォース・アルバムで、邦題は「ニュー・リーフ」。メンバーは、前作と同じデイヴ・アーバス、ジム・ローチェ、デイヴ・ジャック、ジェフ・アレンの4人編成で、スリーヴ・デザインはヒプノシス。概ね前作の延長線上にある泥臭いブルージー&スワンピー路線で、重くモコモコしているがノリのよいドライヴ・ベース、派手ではないがキレのよいドラム、フィドル的下品さのある泥臭いヴァイオリン、ブルージーなギターやサックスに粘っこいボーカルが絡む、相変わらずちょっとクセのある独特のサウンドを展開。重く湿ったアシッド色の強いアングラ・ナンバーから、ザ・バンド的なカラっとしたシブいレイド・バック系のナンバーまで、ブルース、ジャズ・ロック、プログレ、スワンプをサイケで括った感じで、ある種のアクとエグ味が妙に耳に残る。このアングラの香りを放つ屈折感のあるサウンドは、B級だが確実に捨て難さがあって、スリーヴも含めブルージー&スワンピーなブリティッシュ・ロックの好盤。TESオビ・解説付

輸入盤
(Blues&Swamp/Blues,Swamp,Progressive / Jewel-case CD(2017 Re-master) / Prog Temple/UK)

EAST OF EDEN/New Leaf(ニュー・リーフ) (1971/4th) (イースト・オブ・エデン/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

EAST OF EDEN/New Leaf(ニュー・リーフ) (1971/4th) (イースト・オブ・エデン/UK)

Dave Arbus(vln,fl,sax)
Jim Roche(g)
Dave Jack(vo,b,g)
Jeff Allen(ds,per)

Produced by East Of Eden


収録曲目
01.Bradshaw The Bison Hunter
02.Ain't Gonna Do You No Harm
03.Get Happy
04.Don't Be Afraid
05.Man Said
06.Song For No One
07.Joe
08.Nothin' To Do
09.Road Song
10.Home Blues

bonus track(singles):
11.Jig A Jig (1970)
12.Boogie Woogie Flu (1972)
13.Last Dance Of The Clown (1972)
14.Sin City Girls (1973)
15.All Our Yesterdays (1973)