カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ALEX HARVEY/Roman Wall Blues (1969/3rd) (アレックス・ハーヴェイ/UK)

フランスのレッド・フォックスからのリシュー。アレックス・ハーヴェイはグラスゴー出身のボーカリスト兼ギタリストで、59年頃からアレックス・ハーヴェイ&ヒズ・ソウル・バンドで活動を開始した。レズリー・ハーヴェィ(ex.ストーン・ザ・クロウズ,etc)の実兄で、何よりセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドでの活動で知られていると思う。本作は、69年にUKフォンタナからリリースされたサード・アルバムで、クレジット・メンバーは、アレックス、レズリー、ミッキー・キーン、モーリス・コッカリル、ローリー・ベイカー、ピート・ウルフ、フランク・リコッティ(ex.ニール・アードレイ,ロウ・マテリアル,etc)、デレク・ワッズワース(ex.ニール・アードレイ,コロシアム,etc)等々、プロデュースはブライアン・シェファード。概ね、リコッティのアレンジによる分厚いブラス隊の効いたR&B基調のブラス・ロックを展開しており、適度なブルージー・テイストとルーズさが当時の空気を反映していて、例えばアシュトン・ガードナー&ダイク辺りに近似する印象。アレックスのペンによる、煮え切らないブルース調のB級の味わいナンバーが中心だが、男気感とルーズさが妙な同居を見せるボーカルも含め、全体としてはサイケ感覚で上手いこと纏めた感じで、レズリーのギターも悪くない。また、ストーンズの「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」のカヴァーは秀逸で、この曲はブラス入りアレンジがよく似合う。この後、アレックスはマッケンナ兄弟とセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドを結成、ある程度の成功を収める。レズリーはマギー・ベルとストーン・ザ・クロウズを結成。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues&Swamp/Brass Rock,Blues,Psyche / Jewel-case CD(2001) / Red Fox/France)

ALEX HARVEY/Roman Wall Blues (1969/3rd) (アレックス・ハーヴェイ/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ALEX HARVEY/Roman Wall Blues (1969/3rd) (アレックス・ハーヴェイ/UK)

Alex Harvey(vo,g)
Frank Ricotti(sax,per)
Ashton Tootle(sax,fl)
Bud Parks(tp)
Derek Watkins(tp)
Derek Wadsworth(tb)
Leslie Harvey(g)
Micky Keene(g)
Maurice Cockerrill(kbd)
Laurie Baker(b)
Pete Wolf(ds)

Producerd by Brian Shepherd


収録曲目
01.Midnight Moses
02.Hello L.A. Bye Bye Birmingham
03.Broken Hearted Fairytale
04.Donna
05.Roman Wall Blues
06.Jumping Jack Flash
07.Hammer Song
08.Let My Bluebird Sing
09.Maxine
10.Down At Bart's Place
11.Candy

ページトップへ