カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MASON/Harbour (1971/only) (メイソン/USA)

USAのギア・ファブから、未発表曲2曲をボーナスで加えてのリシュー。メイソンはバージニア州バージニア・ビーチ出身のグループで、68年に結成されている。地元バージニア・ビーチの他、ノーフォークやリッチモンドなどのバージニア州のクラブでは、それなりに知られた存在だったらしい。本作は、71年にUSAイレヴンス・アワーからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、スティーヴ・アーセーズ、ジム・ガレオン、モーガン・ハンプトンのトリオ編成。概ね、ブルース基調のサウンドだが、ハード、R&B、サイケ、プログレ、フォークなどの要素がゴタ混ぜになった、ジャンル跨ぎのハイブリット感満点で、曲によってオルガン、エレキ・ギター、アコギ、フルート、サックス、ピアノ等々が適時入れ替る編成。その意味では、焦点が定まらず曲によって傾向も異なるが、オルガンとエレキ・ギターは基本的にハード&プログレ調で、その線の強い1,2,5,6,7曲目辺りはわりと素直にカッコいい。16ビート基調の演奏はどの楽器も上手くてノリがよく、曲によって替わる2人のリード・ボーカルも粘っこさがキマっていて、全体のバンド感も十分。曲想はバラバラでも、嫌味のないキャッチーさやブルース基調の部分は一貫していて、楽曲自体もそれぞれ悪くない。日本での知名度はほとんどないかも知れず、スリーヴもかなりトホホな感じだが、内容は濃密かつ上等で、ブルース・ロックやハード・ロック系愛好家ならけっこう楽しめるだろう掘出し物的好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Blues,Progressive,Psyche,R&B / Jewel-case CD(1999) / Gear Fab/USA)

MASON/Harbour (1971/only) (メイソン/USA)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MASON/Harbour (1971/only) (メイソン/USA)

Steve Arcese(vo,org,kbd,b)
Jim Galyon(vo,b,el-g,ac-g,fl,sax,p)
Morgan Hampton(ds,per,vo)

Produced by Unknown


収録曲目
01.Let It Burn
02.Tell Me
03.Electric Sox And All
04.Golden Sails
05.Travelin'
06.Harbour
07.Goin' Home
08.Charlotte

bonus tracks:
09.Carry Me Home
10.One More Drink

ページトップへ