カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SPOOKY TOOTH/You Broke My Heart(ユー・ブローク・マイ・ハート) (1973/5th) (スプーキー・トゥース/UK)

UKのユニバーサル/UMCから、15年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。スプーキー・トゥースは、カンブリア州カーライル出身のザ・ヴィップスから発展したアートを母体として、マイク・ハリソン、ルーサー・グローヴナー、グレッグ・リドレー、マイク・ケリーのアートの4人に、アメリカ人のゲイリー・ライトが加わる形で67年10月にロンドンで結成された。日本では今一つ影が薄い存在のようだが、ハプシャッシュ&ザ・カラード・コート、ハンブル・パイ、スリー・マン・アーミー、パリッシュ&ガーヴィッツ、メインホース、フォリナー等々、数多の関連バンドを持つブリティッシュ・ロックのビッグ・ネームの1つ。本作は、73年にUKアイランドからリリースされたフィフス・アルバムで、基本的に15年リリースのUK&EUユニバーサル盤9CDボックス・セット「ジ・アイランド・イヤーズ 1967-1974」のバラ売りと思われる。70年の「ラスト・パフ」リリース以降バンドは解散状態となり、マイク・ハリソンは旧友の元ジャンクヤード・エンジェルの連中とソロ・アルバムを制作し、その後ブラブラしていたようだが、ゲイリー・ライトがミック・ジョーンズやブライソン・グラハム(ex.メインホース)と結成していたワンダーホイールに、ハリソンが加わる形で再編スプーキー・トゥースを結成し、73年に本作をリリースした。メンバーは、ハリソン、ライト、ジョーンズ、グラハム、クリス・スチュワート(ex.アイアー・アパレント)の5人編成、ライトとバンドの共同プロデュース。湿った英国の香り漂う、フリー・タイプのブルージー&ハードなブリティッシュ・ロック・サウンドを展開しており、ハスキーで粘っこいボーカル、重いリズム、シブい楽曲とアレンジ、どれもわりと文句なしにカッコいい。巷での評価は今一つのようだが、この手としては次作「ウィットネス」と共にかなりの好盤で、例えば1曲目「コットン・グローイング・マン」のイントロなどは、ハード・ロック愛好家なら必ずノックアウトされるのではないだろうか。カッコよし!。TESオビ・解説/人脈図付

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(2016 '15Re-master) / Universal/UMC/UK,EU)

SPOOKY TOOTH/You Broke My Heart(ユー・ブローク・マイ・ハート) (1973/5th) (スプーキー・トゥース/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SPOOKY TOOTH/You Broke My Heart(ユー・ブローク・マイ・ハート) (1973/5th) (スプーキー・トゥース/UK)

Mike Harrison(vo)
Mick Jones(g)
Gary Wright(kbd,vo)
Chris Stewart(b)
Bryson Graham(ds)

Producerd by Gary Wright & Spooky Tooth


収録曲目
1.Cotton Growing Man/コットン・グロウイング・マン
2.Old As I Was Born/オールド・アズ・アイ・ワズ・ボーン
3.This Time Around/ディス・タイム・アラウンド
4.Holy Water/ホーリー・ウォーター
5.Wildfire/ワイルドファイアー
6.Self Seeking Man/セルフ・シーキング・マン
7.Times Have Changed/タイムズ・ハヴ・チェンジド
8.Moriah/モライア

ページトップへ