カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JODY GRIND/One Step On (1969/1st) (ジョディ・グラインド/UK)

スウェーデンのフラウド・ジェムスから、70年の未発表ライヴ音源1曲(ストーンズの「ペイント・イット・ブラック」のカヴァー)をボーナスで加えてのリシュー。ジョディ・グラインドは、エルキー・ブルックスのバック・バンドで意気投合したティム・ヒンクレー、イワン・ザグニ、マーティン・ハリマンの3人が、68年にロンドンで新たに結成したノヴァを母体として、レコード会社との契約の際にジョディ・グラインドに改名したグループ。エインズレー・ダンバー・ブルー・ホエール、ホワイトスネイク、ルネッサンス、イリュージョン、コロシアム、アルマゲドン、スティームハマー、ヘッズ・ハンズ&フィート、サンディ、ハミングバード等々、数多の関連バンドがある。本作は、69年にUKトランスアトランティックからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、ヒンクレー、ザグニ、バリー・ウィルソンのキーボード+ギター+ドラムの変則トリオ編成が基本。曲によってルイス・セナモのベースや、デヴィッド・パーマーの手によるホーン・セクションも入る。プロデュースはヒュー・マーフィー。ヒンクレーのグルーヴするオルガンを中心とした、アングラ・ブリティッシュの香り漂う典型的なB級ブルージー・サイケ・ハードを展開しており、ギラギラ感十分の妖しいサイケ色と、ゴリゴリ&ガリガリのハード・ロック色がいい塩梅のハマり具合を見せる。ジャジーなテイストのホーンも妙なマッチングで悪くなく、ともかくも流暢なオルガンは文句なしに上等。セカンドのような演奏性の高さや上手さのある方向とはまた別のサウンドだが、当時のヒップなアシッドの雰囲気タップリで、サイケ・ハードまたはオルガン・ロックとして、素直にカッコよく味わい深い好盤。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Blues Hard/Blues,Psyche,Progressive / Jewel-case CD(2015) / Flawed Gems/Sweden)

JODY GRIND/One Step On (1969/1st) (ジョディ・グラインド/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

JODY GRIND/One Step On (1969/1st) (ジョディ・グラインド/UK)

Tim Hinkley(kbd,vo)
Ivan Zagni(g)
Barry Wilson(ds,per)
Louis Cennamo(b)

Horn Arranged by David Palmer

Producerd by Hugh Murphy


収録曲目
1.One Step On:
a)In My Mind
b)Nothing AtAll
c)Interaction
d)Paint It Black
2.Little Message
3.Night Today
4.USA
5.Rock'n'Roll Man

bonus track(live on TV 1970):
6.Paint It Black

ページトップへ