カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEITH CHRISTMAS/Stimulus (1969/1st) (キース・クリスマス/UK)

UKのトーキング・エレファントから、69年12月の未発表ライヴ音源4曲とレア音源1曲の計5曲をボーナスで加えての、12年新規リマスターでのリシュー。キース・クリスマスはエセックス州コルチェスター出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、エスペラントやシェラ・マクドナルドのバック・バンド等での活動でも知られているかも知れない。本作は、69年にUKのRCAからリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、ボーカル&アコースティック・ギターのキースを中心に、マイティ・ベイビィのマーティン・ストーン、イアン・ホワイトマン、マイク・エヴァンス、ロジャー・パウエル、マシューズ・サザン・コンフォートのゴードン・ハントリーの6人編成。プロデュースはサンデイ・ロバートンで、バック・スリーヴの似顔絵はシェラ・マクドナルド。ほとんどの曲がバンド編成による演奏で、このスワンプ色のある枯れたアシッド・フォーク・ロック調のサウンドは、同じくマイティ・ベイビィがバックを担当したロビン・スコットの「ウーマン・フロム・ザ・ワーム・グラス」やマイティ・ベイビィのセカンド辺りにも近似する印象。滲み出るマイティ・ベイビィ臭が、キースのアシッフォ・フォーク色と上手いマッチングを見せていて、派手さはないがこの線としては流していて悪くない感じ。イギリスの片田舎の枯れた木漏れ日感がともかくも心地好い好盤で、ブリティッシュ・スワンプ・ロック愛好家なら普通に楽しめると思う。ボーナスはキースの弾語りチューンが中心。

輸入盤/デッドストック入荷
(Acid Folk/Swamp,Folk Rock,Psyche / Jewel-case CD(2012 Re-master) / Talking Elephant/UK)

KEITH CHRISTMAS/Stimulus (1969/1st) (キース・クリスマス/UK)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

KEITH CHRISTMAS/Stimulus (1969/1st) (キース・クリスマス/UK)

Keith Christmas(vo,ac-g)
Martin Stone(el-g)
Ian Whiteman(p)
Mike Evans(b)
Roger Powell(ds)
Gordon Huntley(st-g)

Produced by Sandy Roberton


収録曲目
01.Travelling Down
02.Bedsit Two-Step
03.Roundabout
04.Ice Man
05.I Know You Can't Lose
06.Metropolis
07.Trial And Judgement

bonus track:
08.Buddwing (Live 6th December 1969)
09.Examinations Rag (Live 6th December 1969)
10.I Know You Can't Lose (Live 6th December 1969)
11.Trial And Judgement (Live 6th December 1969)
12.The Ballad Of Robin Head (Rare Recordings)

ページトップへ