カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

COMUS/First Utterance (1971/1st) (コウマス/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、71年のマキシシングル3曲(アルバム未収&シングル・バージョン)と未発表曲1曲の計4曲をボーナスで加えての、18年新規リマスターでのリシュー。ミルトンの仮面劇、またはローマ神話の快楽と音楽の神の名を冠するコウマスは、ロンドンのブロムリー地区出身のグループで、美術学校の生徒だったロジャー・ウットンとグレン・ゴーリングが中心となって69年に結成されている。71年と74年に2枚のアルバムをリリース後解散するが、08年に再編復活し、08年ライヴ盤、12年スタジオ新作、09年ウットンとリサ・オ・ピウの共演ライヴ盤をリリースした。本作は、71年にUKドーンからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、ウットン、ゴーリング、ボビー・ワトソン、アンディ・ヘラビィ、コリン・ピアソン、ロブ・ヤングの6人編成、プロデュースはバリー・マーレイ。ブリティッシュ・ロックの流れの中に於いて極めて特異な位置にある、フォーク、トラッド、プログレ、サイケ等々の様々な要素が絶妙のバランスでハイブリットされた、容易なカテゴライズを拒む唯一無比のサウンド。この、逆目の木片に鉋をかけるような独特な引っ掛りのある楽曲群は、アシッドの香りや中世的暗さと重さ、そして妖しさに支配されていて、詩も曲も人間の心の奥底に潜む『狂気と闇』を強く意識しているという印象。例えばサード・イアー・バンドと同じ耳で聴くべき方面というか、「ソング・トゥ・コウマス」や「ドリップ・ドリップ」の醒めた狂気、「ヘラルド」の幽玄さと美しさは他に類を見ない。およそ文句なしの大好盤と思う。ボーナスも含め素晴らしい!。EUプレス盤

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Acid Folk/Psyche,Progressive / Jewel-case CD(2018 Re-master) / Esoteric/UK)

COMUS/First Utterance (1971/1st) (コウマス/UK)

価格:

2,180円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

COMUS/First Utterance (1971/1st) (コウマス/UK)

Roger Wotton(vo,g)
Glen Goring(g,vo)
Bobbie Watson(vo,rcdr,per)
Andy Hellaby(b,harp,effects,tape)
Colin Person(vln,vla)
Rob Young(oboe,fl,per)

Produced by Barry Murray


収録曲目
01.Diana
02.The herald
03.Drip Drip
04.Song To Comus
05.The Bite
06.Bitten
07.The Prisoner

bonus track:
08.Diana (1971 single)
09.In The Lost Queen's Eyes (1971 single)
10.Winter Is A Coloured Bird (1971 single)
11.All The Colours Of Darkness (1971 unreleased)

ページトップへ